副業禁止だけど、コーチとして活動したい

企業勤めしながら、コーチとしての経験を積みたい

私がコーチングを知ったのは、当時仕事や自分の人生に、このままでいいんだろうか? なんとか今の自分の助けになるようなものはないだろうかとネットサーフィンを繰り返していたときのことでした。

そして、近では今までよりさらに、企業にお勤めの方や公務員の方も、認定コーチの資格を取得し、コーチングを学んでいただく機会が大変多くなりました。コーチ力を高めていくためには、実践が必要不可欠。トラストコーチングスクールでは、トラストコーチングスクール一般講座をご受講後、コーチトレーニングに進むことで認定コーチの資格を取得し、ベーシック、アドバンス講座を開催しながら経験を積んでいくことができます。

ですが、実際にはコーチ資格を取得したけれど社内規定上や職務規定上、副業や許されていないとせっかくコーチ資格を取得してもクライアントを迎えることができないといったお話しも上がっていました。

今日ご案内するゼネラルシステムは、コーチ資格を取得しコーチとしての経験を積みたいが副業禁止により報酬を得られないため、クライアントを迎えることができなかった方、そして企業に勤めながら、認定コーチのコミュニティーで学んだり、トラストイーカレッジ等で学びたいものの、費用負担が大きく認定コーチへの資格取得を断念していた方などのために、お得に、そして継続してコーチングを学んでいただくための制度です。

実際に企業勤めをされながら認定コーチとして活躍している、認定コーチの声から誕生した働きながら学び続けるためのゼネラルシステムについてご紹介します。

ゼネラルシステムで可能になる2つのこと

(1)認定コーチの年会費(¥32,400)が無料へ

(2)コーチの報酬を得ることなく、ベーシック・アドバンス講座開催が可能に

クライアントから直接報酬を受け取ることなく、直接TCS事務局へ講座費用をお支払いいただくことができます。

対象者
・認定コーチの資格保有者で、会社員・公務員の、副業ができない・報酬を得られない方

このような方に適した制度です

・クライアントを迎え、認定コーチとして経験を積みたいけれど、副業禁止のため報酬を得ることができない
・勤めながら、継続してコーチング、コミュニケーションについて学びを深めたい
・社内コーチとして活動したい
トラストイーカレッジ(認定コーチの資格保有者のみ受講可能)で学びたい
・将来的にプロのコーチとしての活動や、起業・独立を目指したい
・会社以外で、学びを深められるコミュニティーに参加したい 等

トラストコーチングスクール(TCS)認定コーチになるには

実際に、教員の方や副業禁止の企業勤めの方に多く利用されている制度です。継続して学びながら実践できる環境は、コーチ力を高めていくためにはとても大切なもの。身近な人のために、コーチングを学んでみようかな、、と検討される中で、副業の禁止や費用が引っかかっていたという方は、ぜひこちらの制度をご活用ください。認定コーチになるには、トラストコーチングスクール一般講座受講後に、コーチトレーニングに進むことで取得が可能です。コーチトレーニングはトラストコーチングスクール代表 馬場啓介コーチにより実施されます。(現在オンラインで実施しております。)

 年内最後の認定コーチトレーニングは12月19日です。(次回トレーニングは未定)

 

トラストコーチングスクールについてはこちら

関連記事

  1. 【費用を抑え、在宅で資格取得】1日集中オンライン講座-トラス…

  2. “見方”を変えると、広がる可能性

  3. 【人事職/経営者さま向け】コーチングメールマガジン

  4. 『組織やチームを強くするコーチングスキルTOP3』【無料オン…

  5. 私がトラストコーチングスクール(TCS)を選んだ理由

  6. “自分の取扱説明書” アップデートし…

Profile

TCS認定コーチ/一般社団トラストコーチング法人営業部
藤田 純子(Junko Fujita)


大手人材会社で8年間医療福祉業界の人材サービス業に携わる。手がけたスタートアップのうち、介護職の人材紹介部門はのちに業界トップシェアを獲得。
その後、同社人事部にて教育部門を設置。新人研修、リーダー研修など年間のべ1,500人以上の幅広い社内の人材育成研修を担当する。


現在は、トラストコーチングスクール認定コーチ型研修講師として、企業研修や、ビジネスパーソンへの個人コーチングを提供。