一歩ずつ着実に 近況のご報告

大変久しぶりのコラムに、書き方がわからず、若干とまどっています。。。笑 直接お話しした方には、近況をお伝えしたりもしていたのですが、この3ヶ月は就学準備のために実施されている英語のコースをトロントから取っていたこともあり、なんだか目まぐるしい毎日でした。

実は本日がコースの最終日!(ひゃっほー!)平日夜間毎日、よくよく頑張りました…泣

そしてやっぱり、終わると思うと、寂しいものがありますー::

今日のテストを残している状態だけど、なんとか修了にあたっての必要スコアは取れそうとのことでひとまず、ほーーーっとしています。笑

留学するぞ!と決めてから、なんとか方法を探して、自分にも実現可能なプランを立てて。ようやくここまで来たかな、という感じです。

初日には、先生やクラスメイトの言ってることが全然わからず、途方にくれたことも、(ネイティブのフルスピードの洗礼とお互い訛りが独特の洗礼。笑)

想像を超える課題に白目を剥いたことも、きっとお互い満足に思っていることを表現できてるわけではないだろうに、戦友の感覚を確かにシェアして励ましあってきた

クラスメイト達との出会いも厳しくもとても素敵な先生との出会いも、全て全て、かけがえのない時間でした。

いつか、みんなに直接会いたいなぁ、ほんとに。

クラスメイトには、お子さんが3人いて、仕事もしていて、これからカナダに移民するぞー!というお母さんや

先に行って、家族を後から呼ぶ!というお父さんや

海外に行ったことないから、すごくドキドキしている!という高校を卒業したての子まで

いろんなバックグラウンドの人がいて、それぞれ違う時間で生きているのに毎日同じ時間に同じ目的を持って集まってるって

なんかすんごいなーとね。自然にお互いをリスペクトできて応援できる関係って、いいもんだなぁと思ったわけです。

事情はそれぞれ違う中で、みんな全力なんだよなぁというのが、ものすごーく体感できた3ヶ月でした。自分の世界は自分で広げていけるんだなぁとも思うし、そんな仲間と繋がれる時間はエネルギーをもらうなぁとね。

取り止めのない投稿になりましたが、ひとまずの近況のご報告として:)

それにしても、平日の夜がこれからフリーになると思うと

若干そわそわしちゃう。

この数ヶ月で実感していることは、

お酒を飲まなかった次の日の目覚めの良さよ…!

毎日とは言わずとも、週何回かは、これかもそんな日を作ってみようかと思います。笑

しばらくお受付をしていなかった、夜間の時間帯のセッションも数枠お受付を開始しようと思いますので、夜間の受講をお考えだった方はぜひお声がけくださいね。

 

コーチングを学び、体感する。

”自分”や大切な人の最高のコーチになるためにコーチングを学びたい人のための

トラストコーチング講座の詳細はこちらから。

トラストコーチング一般講座

関連記事

  1. あきらめることも、大事だと思ったお話し

  2. 自分で自分を休ませるときのコーチの頭の中

  3. 一歩踏み出せなかった理由-3000円のトマトはなぜ売れた?-…

  4. トラストコーチングスクール認定コーチとしての藤田の特徴

  5. 今あるものを失うのが怖くて、一歩踏み出すことが怖いとき

  6. 新しい自分に出会えた節目

Profile

TCS認定コーチ/一般社団トラストコーチング法人営業部
藤田 純子(Junko Fujita)


大手人材会社で8年間医療福祉業界の人材サービス業に携わる。手がけたスタートアップのうち、介護職の人材紹介部門はのちに業界トップシェアを獲得。
その後、同社人事部にて教育部門を設置。新人研修、リーダー研修など年間のべ1,500人以上の幅広い社内の人材育成研修を担当する。


現在は、トラストコーチングスクール認定コーチ型研修講師として、企業研修や、ビジネスパーソンへの個人コーチングを提供。