あきらめることも、大事だと思ったお話し

ものすごく久しぶりにコラムを書こうとして、書き方がわからなくなっています。(笑)それくらい、何かと慌ただしかったー^^;

寒い日と春を感じさせる温かい日が交互にくる感じが、いよいよ新年度という感じですね。4月は、例年新人研修などなどの繁忙期でもあるので、万全に準備を整えたいところです。(けっこうミッチリしているので、体調も整えときたいー!)

新年度というと、新しい生活やライフサイクルに変わる方も多い季節。時間のやりくりから、気持ちのやりくりまで、何かと思い通りにいかないことも起こるものです。思い通りにいかないことが起こる度に、自分を試されてる感を感じるのは、私だけではないはず。笑

そんなときにね、あきらめって大事だなぁと改めて思ったんですよね。(個人的に、3月は何かと試練が多かった…笑)

もっとできるはずだー!とか
きっとうまくいくはずだー!とか
きっと伝わってるはずだー!とか
これだけ頑張ったんだから!とか

まぁ何かと勝手な希望的観測や期待から、勝手にがっかりしたり、感情を揺さぶられたりしているもので。思うような反応や結果が返ってこなくても、自分がやってきたことがゼロになるわけじゃなんだし、淡々とやれることを全力でやっていくしかないなぁと気持ちを締めなおしている年度末です。

思っているような最短経路じゃなくっても、結果的にこちらの道がよかったんだと思えるように、自分でしていくしかないんですよね~。

なんともならんことは、なんともならん!
今できること、探して、またやるしかない!

割り切った後の方が、変にエネルギー消耗せずにすんでるかな。笑 (その前に、必要なだけ落ち込むもダラダラするもよしですね)

なんかね、どうせ自分と一生付き合っていくんだったら、ノリノリなときも、ダメダメに感じるときも、労わってあげることも大事だなーと思うわけです。(いつも誰かのために頑張っている人ほど、ですよー!)

私もまた来週から新しいスタートを切るために、週末はしーっかり自分を甘やかすとするかな♡これから、新しい生活サイクルに入る皆さま、一緒にがんばりましょうねー!笑

 

自分の扱い方を知り、コミュニケーションを味方にする!
トラストコーチングスクール一般講座はこちらから。

トラストコーチングスクールについて

関連記事

  1. 自分で自分を整える

  2. 「船を編む」から、言葉について思ったこと

  3. あなたを一番身近で応援してくれる存在は?

  4. 新しい自分に出会えた節目

  5. -2020年の御礼-

  6. 一番役に立った“経験”とは

Profile

TCS認定コーチ/一般社団トラストコーチング法人営業部
藤田 純子(Junko Fujita)


大手人材会社で8年間医療福祉業界の人材サービス業に携わる。手がけたスタートアップのうち、介護職の人材紹介部門はのちに業界トップシェアを獲得。
その後、同社人事部にて教育部門を設置。新人研修、リーダー研修など年間のべ1,500人以上の幅広い社内の人材育成研修を担当する。


現在は、トラストコーチングスクール認定コーチ型研修講師として、企業研修や、ビジネスパーソンへの個人コーチングを提供。