-2020年の御礼-

いよいよ、年の瀬が迫ってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。

独立をしてはや1年と少しが立ち、心の底から「早かったな~・・!」と感じています。ただ、1年を振り返ってみるとたくさんのことがありました。生活様式が変わったこともあり、住む場所を変えたり、オンラインを活用することが今まで以上に増えたからこそ今まで出会えなかった方に出会えたり。

公私ともに、とても多くのことを感じられる1年でした。

3月4月の外出ができない日々では、私自身もオンラインで繋がる仲間とのコミュニティにとても助けられ、人と話すことの価値を心底、実感したことを思い出します。

そして、今までのように関わることができない環境の中でも、孤独を感じさせることなく相手の気持ちをモチベートしていけるような関わり方をしていくために、コーチングを活用してくださったり学ぼうと感じてくださった方ともたくさん出会い、そんな方々が日々のコミュニケーションで相手と温かい関係を築いていくためのお役にたてることがとても嬉しかったです。

身近な人が、温かい人間関係の中で幸せを感じられるような世界を作るために、『コミュニケーションを学ぶ文化を作る』というミッションのもと私は活動しているんだなぁと、改めて自分が大切にしたいものにも触れることができました。

きっと、自分にとっての大切なものを考える機会が多かった人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

さぁ、来年はどんな1年にしようかなと1年を改めて振り返ってみると、まだまだ志半ばなこともあれど、確実に変わったことも感じて2020年がとても愛しく感じられます。

年の後半には、コーチングを働くみなさんにより活用したいただき、より自分が望む未来を楽しみに感じられるようにと行ってきた企業むけのサービスも、来年はもっともっと多くの方にお届けしていきたいし、これからの自分の人生を作りあげていく学びを大学生の皆さんにも届ける1年にしていきたいし。。

これは、忙しくなりそうだなぁ。

想定外のことが続いた1年の中で、選択の日々でしたがそんな選択が、『これは間違ってないか?』『どっちが正解なんだろう・・?』という思考癖が少し抜けて、どんな選択も自分が正解にしていく覚悟を持てたことは、今年、一番に自分を褒めてあげたいと感じている点です。

皆さんは、2020年どんな1年を過ごされてきたでしょうか?この1年の自分をぜひ、しっかり労ってあげてくださいね。

最後になりますが、今年お世話になった多くの皆さまにこの場をお借りして御礼申し上げます。

 

藤田 純子オフィシャルサイト-コンセプト-

 

関連記事

  1. 『好きなこと』を仕事にするために

  2. 自分で自分を整える

  3. 一番役に立った“経験”とは

  4. 一歩踏み出せなかった理由-3000円のトマトはなぜ売れた?-…

  5. キングダムが教えてくれたこと-もっと『好き』を育てる-

  6. 新しい自分に出会えた節目

Profile

TCS認定コーチ/一般社団トラストコーチング法人営業部
藤田 純子(Junko Fujita)


大手人材会社で8年間医療福祉業界の人材サービス業に携わる。手がけたスタートアップのうち、介護職の人材紹介部門はのちに業界トップシェアを獲得。
その後、同社人事部にて教育部門を設置。新人研修、リーダー研修など年間のべ1,500人以上の幅広い社内の人材育成研修を担当する。


現在は、トラストコーチングスクール認定コーチ型研修講師として、企業研修や、ビジネスパーソンへの個人コーチングを提供。