これまでのキャリアは起業の役に立つの?

今までのキャリアを活かして、違う働き方がしてみたい。

特に、長引くコロナ禍で今生活がガラっと変化したり、突如、保育園や小学校が休みになってしまうということが身近になった今、働き方を模索している女性は多いなと感じています。

もっと、時間を自由に使えたりスケジュールを自分で組めるようになったら…
子どもが小学生に上がるタイミングではもう少し余裕のある毎日になっていたら…
こんな人に、ダイレクトにサービスを届けられたらいいのに。

そんな想いと素晴らしいキャリアや経験があるのに、どこからどう手を付けたらよいか。。働き方や雇用形態を変えるのって勇気がいりますよね。

今まで、自分の仕事やサービスに誇りを持って頑張ってこられた方が、私のクライアントさんには本当に多いので、そんなお気持ちを聞かせていただきながら、勝手に応援したい気持ちでいっぱいになります。(暑苦しくてゴメンナサイ。。笑)

結論からいうと、これまでのキャリアは起業をするときにあなただけの強みとして活かせるものばかりだと思うのですが、そのために不可欠なことは、自分がごく当たり前に今までやってきた数々のことを自分で認識することだと思う。

はたから聞いてたら、全然当たり前のことじゃなくてそれってめちゃくちゃ強みじゃないか・・!

と思うことでも、ご本人が気づかれていないケースけっこう多いなぁって思います^^;

自分が当たり前に感じていることは、なかなか自分では気づけないんですよね。(私も自分に対しては同じように、”対して特徴も強みもないのにやっていけるのかな”って思ってましたしね。)

今までのあなたの経験の中にヒントがあるからね。

独立したばかりのころ、コーチからもらった言葉もすぐにはピンとこず(笑)、考え続けた結果、いろんな経験が繋がって認識できるようになって、今は自分の会社員時代、これまで出会ったいろんな方との経験が自分の血肉になっている感覚があります。

今はコーチとしてお話しを聴かせていただく立場になり、TCS(トラストコーチング)の講座やセッションの中で、クライアントさんが普段、ご自身が大切にされてきていた人との関わりの数々や、仕事に対する想いが顔をだす瞬間は多々あります。そんな風に自分のこれまで積んできた経験を改めて自分で認識しなおし、捉えなおすことができる時間は、コーチングの醍醐味のひとつだと思う。

それは、これからの働き方を考えたり、自分のサービスをアップグレードさせていく上でも大きなヒントになる部分だと思うからです。

もし、今までの経験を誰かのために役立てながら、違う働き方ができないだろうか・・と模索されているところであれば、

自分のどんな経験を誰に届けていきたいのか、何を大切にしていきたいのか、一度深く深ーく考えてみてくださいね。

この部分の言語化が、なかなか自分ではしっくりこないな、とか
同じところをグルグル回ってしまっているなと感じる方は、自分との対話を丁寧に重ねていく、TCSのBASIC講座がとくにおススメです!

私もしっかりサポートしますので、あなただけの経験をこれからどう生かしていけるのかぜひ一緒に考えていきましょう。

女性が自分らしく何もあきらめることなく、自分らしく心地よく活躍できるようになってほしいという想いがあるので、(もっというと女性とか男性とか関係なく、なのですがね。楽しそうに働く大人の姿を子ども達に見せていきたい!)そんな方の背中を押せるように、これからもコーチングをお届けしていきます。

 

TCS(トラストコーチング)とは?

パーソナルキャリアコーチングはこちら

関連記事

  1. あなたを一番身近で応援してくれる存在は?

  2. 今あるものを失うのが怖くて、一歩踏み出すことが怖いとき

  3. キングダムが教えてくれたこと-もっと『好き』を育てる-

  4. あきらめることも、大事だと思ったお話し

  5. 未来を決める「1日10分」奇跡の習慣

  6. -2020年の御礼-

Profile

TCS認定コーチ/一般社団トラストコーチング法人営業部
藤田 純子(Junko Fujita)


大手人材会社で8年間医療福祉業界の人材サービス業に携わる。手がけたスタートアップのうち、介護職の人材紹介部門はのちに業界トップシェアを獲得。
その後、同社人事部にて教育部門を設置。新人研修、リーダー研修など年間のべ1,500人以上の幅広い社内の人材育成研修を担当する。


現在は、トラストコーチングスクール認定コーチ型研修講師として、企業研修や、ビジネスパーソンへの個人コーチングを提供。