尼崎キューズモール親子で初めてのコーチング体験 -子育てイベントレポート-

先日、尼崎キューズモールでお届けさせていただいた、『親子で初めてコーチング体験』。お天気も心配だった中、無事にお送りさせていただくことができました!お越しくださったみなさま、運営にご協力くださったみなさま、本当にありがとうございます。

大きな規模でのイベントは本当に久しぶり!大人も子どももそれぞれに、楽しんでいただけたようでほっとしました(笑)やっぱり対面のイベントはいいですね♡

こちらのイベントでは、読むだけでコーチングが体感できる不思議な絵本、”鏡の中のぼく”の動画をみんなで見ながら、お母さんにもお子さんにも、自分とお話しをする時間を取っていただきました。

『普段、自分のことをゆっくり考える時間なんで普段ほとんどないから、改めて考えると新鮮だった、難しかった』
『自分の好きなところって、聞かれると困るな…』というお声も多くて。

なかなか、こんな風に自分のことを考える時間をとるのは贅沢かもしれないけれど、たとえ短くても自分を振り返ったり、労わる時間は大切だなぁと改めて感じるお時間でした。

余裕がなくなると、イライラしたり、つい言葉がきつくなったりしてしまうもの。

そんな瞬間って、どうしても『あぁ、また怒鳴っちゃったな。きつい言い方したな』となんとも言えない気持ちになりますよね。

だけど、それは”いつも”じゃなくて、優しい気持ちで接している時間もたくさんたくさん、あるはず。そんな関わりができているときは、自分の心にもちょっぴり余裕があるときなのかもしれません。

自分をたまには優先したっていいし、自分にとびきりご褒美をあげる時間があったっていい。それが、大切な人を大切にできる時間に繋がるんだということを改めて教えていただいた気持ちです。

また、親子で一緒に取り組んでくださったワークの時間には、お子さんが今頑張っていることや、大切にしていることを新しく知ることができた!というとっても嬉しいご感想もお聞かせいただき、私までなんとも幸せなお時間をいただきました♡

お母さんと一緒に考えた時間が子ども達にとっても夏休みの想い出になっていたら、とても嬉しいです。

 

自分の子育てで、大切にしたい軸を持ち、罪悪感を感じることのない親子のコミュニケーションを。

マザーズコーチングスクールは、オンラインで計4時間で受講できる、お母さんのためのコミュニケーション講座です。

関連記事

  1. 「不機嫌ハラスメント」に出会ったら

  2. 一年前の今『鏡の中のぼく』と共にインドへ

  3. “コーチ”の資格をとったら、何ができるようになる?

  4. マザーズコーチングが35,000人以上のお母さんに選ばれてい…

  5. “子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせR…

  6. やらければならない事に追われる忙しい毎日に

Profile

TCS認定コーチ/一般社団トラストコーチング法人営業部
藤田 純子(Junko Fujita)


大手人材会社で8年間医療福祉業界の人材サービス業に携わる。手がけたスタートアップのうち、介護職の人材紹介部門はのちに業界トップシェアを獲得。
その後、同社人事部にて教育部門を設置。新人研修、リーダー研修など年間のべ1,500人以上の幅広い社内の人材育成研修を担当する。


現在は、トラストコーチングスクール認定コーチ型研修講師として、企業研修や、ビジネスパーソンへの個人コーチングを提供。